« 北海道の本音、出発進行!! | トップページ | 特記仕様書 »

2007年9月 4日 (火)

年度末のMICHIシステム

平成18年度末に完了した工事のMICHIシステム審査が今になってようやく完了しているようです。


春先にお手伝いした会社の現場担当者の方から電話をいただき、電子納品CDの合体提出方法を聞かれました。

従来の電子納品成果品CD(写真・書類、図面)とこの審査を通過したMICHIデータとを合体するわけです。

これは、道路工事完成図等支援サイトにいくと必要なソフトが無償でダウンロードできるので特に問題はないかと思います。


ただ一つ問題があったのが、春先の段階ですでに出来上がっていたMICHIデータ以外の電子納品成果物CDは、当時の最新チェックシステムでチェックし問題ない事を確認してあったのですがその成果品CDを、現在の最新チェックシステムにかけるとエラーが発生する場合があります。

検査を実施する発注者側も、施工年度を確認いただき、それに見合ったチェックシステムを利用いただきたいと考えます。

当然、その当時の特記仕様書に明記されている基準・要領(案)に準じ作成していますので、当然それ以降の変更に対応していないのは当たり前なのです。

しかし当分はこのようは問題がついてまわるのでしょうね。


いずれにしても受注者の皆さんは大変です。

心中お察し申上げます。

|

« 北海道の本音、出発進行!! | トップページ | 特記仕様書 »

CALS/EC」カテゴリの記事

コメント

ここでは何か起こりそうな予感がします。
目が離せなくなりそうですね。

投稿: もぐら | 2007年9月 5日 (水) 13時48分

■もぐらさん
ここでは期待する程何も起こらないかと思います・・・・。(謎)

周りは辛口の方が多いので、私は甘口でいきたいと思います。(笑)

今後ともよろしくお願いします。

投稿: 北海太郎 | 2007年9月 5日 (水) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/7803921

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末のMICHIシステム:

« 北海道の本音、出発進行!! | トップページ | 特記仕様書 »