« 『電子納品とCAD』・・・最近の動向 | トップページ | 北海道開発局「道路工事完成図書等作成要領にかかる説明会及び道路管理データベース(MICHI)説明会」 »

2007年10月27日 (土)

人生の哲学 #11 『進歩への貢献者』

私が良く訪問させていただくブログに「道路工事中につきご協力を・・・(管理人:nikumaruさん)」があります。

nikumaruさんがブログ開設以来書き綴った記事が本日分で500回を迎えられたとの事です。心よりお祝いを申し上げます。

毎日欠かさず投稿されているそのお姿に、ただただ敬服するばかりです。

継続して記事をお読みになっている方は良くご存じかと思いますが、nikumaruさんは建設イラストや現場安全機器そして工事における創意工夫等、数多くの貴重なネタを提供されていらっしゃいます。

しかもそれはすべて無償です。

無償情報提供者に対し”奇特な人”と一笑に付す方も中にはおられるかと思います。


しかしそれは大きな間違いであり浅知恵であると私は考えています。

   




それは無償で情報を提供される方は、提供情報に大いなる自信根拠を持ち合わせているからだと私は思っています。


それは一昨日のもぐらくんさんの記事「情報の交換」にもヒントが隠されているように思います。



確かに希少価値的情報は、その瞬間だけを捉えれば周囲に多大なインパクトを与えるに違いありません。

いわゆるスクープ記事のようなものです。

スクープは一過性のものであり、その旬はすぐに過ぎ去ってしまいます。


一過性でない情報は日々の日常の出来事にこそヒントがあると私は考えています。

ただ、その目線が人によって大きく違っているという点です。情報価値観を同じくする者が共有する事により大いなる付加価値を生みます。



人に先立って貴重な情報を得る努力をする人がいます。またその情報を得るためにそれ相応の費用をかける場合も希にあります。

もしかすると私もその類の人間かも知れません。

果たしてそれは無駄投資労力なのでしょうか。

他人の成功失敗を確認してから行動しても遅くないと考える方も多いでしょう。




私はnikumaruさんの無償で提供される貴重な情報に接し、私は単に”太っ腹な人”とコメントさせていただいた事がありますが、それは私の本心ではありません。

私が確信しているのは、良い意味で自信家であり先見性の持ち主であるということです。

また、もぐらさんの記事にある”情報の交換”も、まさに情報の先出しを行い、その情報の先にあるさらに奥深いものを知る得るという事ではないでしょうか。



この事に触れ私はあの経営の神様の言葉を思い出しました。



『進歩への貢献者』

商品を作る方は、もちろん今日現在はそれが最善だと思って出すのですが、日進月歩の世の中ですから、日とともに新しいアイデアが生まれてきます。ですから、お客さんの中には「あとから買った人は非常にいいものが手に入るから、先に買った人は損だ」と言われる方もあります。しかし、商品というものは最初に買う人がいなければ進歩しません。先に買う人は「私が金を投じて買ったから、多くの人に行きわたることになった。私は貢献者なんだ。同時に自分は一番早くその便益をえたから、むしろ得をしたんだ」とこう考えることによって世の中は発展すると思うのです。
出典:松下幸之助「一日一話」十月8日 PHP総合研究所。

|

« 『電子納品とCAD』・・・最近の動向 | トップページ | 北海道開発局「道路工事完成図書等作成要領にかかる説明会及び道路管理データベース(MICHI)説明会」 »

一日一話」カテゴリの記事

コメント

奇遇ですね。
昨日セミナーを行いましたが、「情報に価値を見いだすことが重要」という話をしました。
それこそが「IT」であると。

投稿: 主義 | 2007年10月27日 (土) 17時03分

私に「損」はありません。

誰かに「得」はあるかもしれませんが、所詮「二番煎じ」です。

そして、わずかですが私に「得」はあります。
それは、出会いであり、情報です。
("私レベルの代理人"で私と同等の情報が入ってくる人は少ないと思います)

本当は、もう少し上手にすると「もっと得」があるのでしょうが、そうしない所も「私のウリ」だと思います(笑)

投稿: nikumaru | 2007年10月27日 (土) 17時29分

■主義さん
建ブロの皆様の思いは相通ずるものがあるようですね。

本当にここでの出会いは大変な財産です。

投稿: 北海太郎 | 2007年10月27日 (土) 17時47分

■nikumaruさん
その思いは私も同じです。

現状は「二番煎じ」で良いのではないでしょうか。

というか今ここで「一番煎じ」にあえてなろうとしないnikumaruさんの思慮深さを感じ取っている私です。

そのような人に「得」は必ず後から追いかけてくるものです・・・

投稿: 北海太郎 | 2007年10月27日 (土) 17時52分

『返歌が連歌』
この投稿をなさった北海太郎さん、そして皆さんのコメントを読んで、私たちのブログ(敢えてそう言わせていただきます)は、この繋がりが財産なんだな、ありがたいな、そう思った次第です。

得ではなく徳を積んでいるのがnikumaruさんのブログではないかと(くすぐってみました(笑))

投稿: どぼん | 2007年10月28日 (日) 10時24分

■どぼんさん
記事コメントの総括をいただきありがとうございます。

どの世界にも貴重な先駆者の存在があって”道”は拓けるのだと痛感しております。

>得ではなく徳を積んでいるのがnikumaruさんのブログ・・・・
いい言葉ですね。(感銘!)


※今度みんな一緒で「耳かき」に行きましょうね。(笑)

投稿: 北海太郎 | 2007年10月28日 (日) 11時25分

私が情報を出す目的は大きく言って4つあります。
1、面白いことをみんなに伝えたい。
2、自慢話をする。
3、仕事を貰う為の情報交換。
4、相手の反応を見て、今後の自分の方針を決める。
1~3番は私のブログ上に書いたことですが、4番は皆さんのコメント(返事)をいただくことで自分の考え方、持論が良いかどうかを確かめることです。(このときの投稿も4番が非常に濃いいです)
「自分の進歩への貢献」として情報を出す。
皆さんが出されている情報に比べて、自分よがりではありますが、私は自分自身の修正のために情報を出すことが非常に多いですね(笑)

投稿: もぐら | 2007年10月28日 (日) 22時03分

■もぐらさん
4番目は私も同じですよ。

自分から情報を出すことにより、その分反応を早く確かめられます。

独立後、今日の私があるのは情報の先出しをし、その反応分析で自己修正を繰り返してきたからもしれません。(笑)

投稿: 北海太郎 | 2007年10月28日 (日) 22時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の哲学 #11 『進歩への貢献者』:

« 『電子納品とCAD』・・・最近の動向 | トップページ | 北海道開発局「道路工事完成図書等作成要領にかかる説明会及び道路管理データベース(MICHI)説明会」 »