« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

人生の哲学 #11 『進歩への貢献者』

私が良く訪問させていただくブログに「道路工事中につきご協力を・・・(管理人:nikumaruさん)」があります。

nikumaruさんがブログ開設以来書き綴った記事が本日分で500回を迎えられたとの事です。心よりお祝いを申し上げます。

毎日欠かさず投稿されているそのお姿に、ただただ敬服するばかりです。

継続して記事をお読みになっている方は良くご存じかと思いますが、nikumaruさんは建設イラストや現場安全機器そして工事における創意工夫等、数多くの貴重なネタを提供されていらっしゃいます。

しかもそれはすべて無償です。

無償情報提供者に対し”奇特な人”と一笑に付す方も中にはおられるかと思います。


しかしそれは大きな間違いであり浅知恵であると私は考えています。

続きを読む "人生の哲学 #11 『進歩への貢献者』 "

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

『電子納品とCAD』・・・最近の動向

電子納品に関連した現場支援を始め5年になろうとしています。

最初依頼が多かったのは電子納品に関する基準・要領(案)の解説支援ソフトの操作に関するものでした。



それでは現在、どのような内容の依頼が多いかと言えば

ずばり「よろず相談」です。



中には仕事の悩みや転職に関する人生相談もありますが、それはさておき、パソコンの買い換え周辺機器の選定アプリケーション特にフリーソフトに関する事動画編集工事概要書作成そして現場実務ではCADを利用した図面作成に関する物がほとんどです。

電子納品そのものに対する支援依頼や問い合わせはほとんどなくなってきたと言って良いかもしれません。

前回5回に渡ってお送りしたMICHIシステムに関連して今回も記事を書いてみたいと思います。

続きを読む "『電子納品とCAD』・・・最近の動向"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年10月22日 (月)

MICHIシステム #5

MICHIシステムの5回目です。このシリーズも今回で一応最終回とさせていただきます。

北海道開発局における「出来形(しゅん工)完成平面図」に関する最新情報は、来月開催予定の説明会以降に再度紹介できればと思っています。

前回までの記事では「道路施設基本データ(MICHIデータ)」「道路工事完成図(完成平面図)」のうち、前者の「道路施設基本データ(MICHIデータ)」に関して説明してきました。

いわゆる従来から踏襲されているMICHIシステム部分です。

●道路施設基本データ(MICHIデータ)
1.道路施設基本データ(電子データ
2.道路施設平面図(道路維持台帳附図等)
3.イメージデータ(現況写真、一般図等の電子データ)
4.その他関係資料

今回は、昨年8月に策定された道路工事完成図作成要領(以下、作成要領という)によって作図が義務づけられた道路工事完成図(以下、完成平面図という)について説明します。

●道路工事完成図(完成平面図)
5.完成平面図

完成平面図はCADファイルとして作成します。
またファイル形式はSXF(P21)となっています。

それでは具体的な内容について説明します。

続きを読む "MICHIシステム #5"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

MICHIシステム #4

MICHIシステムの4回目です。

現在運用の道路工事完成図等作成要領は、下記の「道路施設基本データ(MICHIデータ)」「道路工事完成図(完成平面図)」の大きく二つの処理に分かれます。



●道路施設基本データ(MICHIデータ)
1.道路施設基本データ(電子データ
2.道路施設平面図(道路維持台帳附図等)
3.イメージデータ(現況写真、一般図等の電子データ)
4.その他関係資料


●道路工事完成図(完成平面図)
5.完成平面図



前回までの記事で、1.道路施設基本データ(電子データ)と2.道路施設平面図(道路維持台帳附図等)について説明しました。

今回は3.イメージデータ(現況写真、一般図等の電子データ)4.その他関係資料について説明したいと思います。

続きを読む "MICHIシステム #4"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

MICHIシステム #3

MICHIシステムの3回目です。

今一度MICHIシステム全体像を説明します。

第1回目の記事で、従前のMICHIシステムと現在運用されている道路工事完成図作成システムの基本的流れは同じであると説明させていただきました。

従前のMICHIシステムでは下記の4項目のデータ、資料を審査機関へ提出し審査を受け、その後発注者監督職員へ完成図書の一つとして提出していました。

これら4項目は、

道路施設基本データ(MICHIデータ)

と呼ばれるものです。

1.道路施設基本データ(電子データ

2.道路施設平面図(道路維持台帳附図等)

3.イメージデータ(現況写真、一般図等の電子データ)

4.その他関係資料





現在運用されている道路工事完成図等作成要領では、上記4項目に加え

5.道路工事完成図(完成平面図)

の作成があります。


この道路工事完成図(完成平面図)道路施設基本データ(MICHI)データ)及び通常の電子納品成果物を所定の基準で一体化し、それらを電子媒体に記録し発注者監督職員に提出するのです。

しかも提出は原則工事完了時(完成図書提出時)になります。

この部分が従前のMICHIシステムと大きく違っている点です。


現在運用されている道路工事完成図等作成要領に基づくデータ及び図面作成にあったては、
「道路施設基本データ(MICHIデータ)」「道路工事完成図(完成平面図)」に扱いを分けて考えた方が理解しやすいと思います。

※電子納品成果物との一体化については前回説明の「道路施設基本データ作成支援システム Ver.2.0.8」上にて実施できます。(次回以降の記事で説明予定)

続きを読む "MICHIシステム #3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

MICHIシステム #2

前回につづき、MICHIシステムの2回目です。


今回は、現在運用されている道路工事完成図作成に関して説明します。



前回の記事で、従来実施されていたMICHIシステムが下記の4つから構成され、審査機関の審査を経て、完成図書の一つとして発注者監督職員へ提出すると説明しました。

現在の道路工事完成図も基本的にこの流れに全く変わりはありません。


1.道路施設基本データ(電子データ

2.道路施設平面図(道路維持台帳附図等)

3.イメージデータ(現況写真、一般図等の電子データ)

4.その他関係資料



さて、具体的な作成手順についてこれから説明していきたいと思います。

作成にあたっては「道路工事完成図等作成要領  平成18年8月」に従って資料作成(施設データ、図面、写真等)を行います。

「道路工事完成図等作成要領  平成18年8月」道路工事完成図等作成支援サイト → 「ダウンロード」 → 「基準類」 → 「道路工事完成図等作成要領  平成18年8月 」 → 「Download(LZH形式:3.9MB)」 よりダウンロードします。

この記事を書いている2007年10月16日現在、最終改訂履歴2006年12月15日となっています。

なお、各地方整備局によっては登録する施設名に関して全国標準に対し独自の加除がある場合がありますので、各地方整備局策定の作成要領を参照いただきたいと思います。

北海道開発局においては「道路施設基本データ作成要領(案)平成19年8月」を参照願います。


前記「道路施設基本データ作成要領(案)平成19年8月」道路工事完成図等作成支援サイト → 「ダウンロード」 → 「道路施設基本データ作成支援システム Ver.2.0.8」 → 「Downloadサイトへのリンク」 → 「北海道開発局」 → 「道路施設基本データ作成支援システム(北海道開発局版)ダウンロード」よりダウンロードできます。


なお、このサイトに入るためにはログインIDパスワードが必要になりますが、画面上から新規に取得可能となっています。


以前はこのID、パスワードの有効期間3ヶ月でしたが、先程再取得したところ1年間になっていました。

続きを読む "MICHIシステム #2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

MICHIシステム #1

先日当ブログ「資格者の同行協議」記事で以下のようなコメントをいただきました。


「皆さんの議論している道路工事完成図ってMichiシステムのことなんですか?」

最近、道路工事部門の電子納品関連支援で、良く聞かれる質問です。



前回はコメント欄にて簡単な概要のみについて回答させていただきましたので、今回何回かに分けてもう少し詳しく書いてみたいと思います。


まず、MICHIシステムとは何ぞや・・・からお話します。

MICHIは国土交通省の道路管理データベースシステムで、MInistry of Construction Highway Information data base systemの略称です。


このシステムは、道路管理を迅速かつ効率的に行うために、多種多様で膨大な道路管理に必要な情報を、有効に利用するためのデータベースシステム(MICHI)を、全国で統一した考え方のもとに構築しようというものです。

続きを読む "MICHIシステム #1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

点検整備は重要だ!

今日は短い記事を一つ。



昨日紅葉見物を兼ねドライブに行ってきました。
ところが途中タイヤがパンクしてしまいました。

スペアタイヤに交換したまでは良かったのですが、スペアタイヤの空気が著しくないことに気付きました。正直なところ、日頃スペアタイヤ空気圧点検等したことありません。


トラブルは良く続くといわれますが、そう言えば先日自宅でバッテリーが上がってエンジンが始動できず、結果的に寿命のため交換しました。

私の愛車は古い年式のためあちらこちらと故障が目立ってきました。

金欠のため新しい車に買い換えることもままならず、しばらく点検整備をしっかりしてもう少し乗る事にします。


商売柄、車無しでは仕事になりません。


考えてみると先日HDDトラブル交換再インストールを実施。

これから一年の繁忙期に入る身としては、PCも重要な商売道具です。

しっかり点検整備し、仕事本番に向け準備する事にします。



皆さんの車、PCの調子はいかがですか?



※最近北海道では鹿との衝突熊との遭遇による事故が多発しています。
くれぐれも安全運転でご走行いただくとともに、山菜採り秘湯訪問で山へ入られる方はくれぐれもご注意下さい。




それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

アナログ時代の終焉

独立起業から早いもので22年の月日が流れました。

最近ブログ記事を書きながら、ふと昔の事が頭の中を横切る事があります。今回はそんな懐かしき時代の話題について書いてみます。

私が起業した1985年当時、パソコンによる外部ネットワークと言えばモデムを利用したBBSの時代です。

ところでBBSって皆さんご存じでしょうか?

BBSとはBulletin Board Systemの略でインターネット上の電子掲示板サービスのことです。

今風に言えばSNSSocial Networking Service)のようなものですね。

当時いくつかの人気サイトがあり、そこに書き込みしていたのを思い出しました。

中でも大分県にあったCOARAには良く接続していました。当時私と同時期に起業した仲間と北海道でもBBSを立ち上げようと、大分COARA事務局を訪ねたのを思い出しました。今考えると何とも無茶していた時代です。

その後BBS北海道で立ち上げましたが1年程の運用で閉鎖を余儀なくされました。理由は資金難です。現在のようにバナー広告等で運用収入を見込める時代ではなく、ほとんどが持ち出しとなってしまったためです。




さて、話を本題に戻します。

私がBBSを始めた頃の通信速度は300bpsです。家庭の電話機と言えば黒電話の時代で、音響カプラーなる機器に電話機のハンドセットを押し込み通信していたのです。

もちろん速度的にいってテキストデータ主体の通信です。画像のやりとりも技術的にできなかった訳ではありませんが、何せ通信時間が膨大にかかりました。

時間がかかるのは結構なのですが、その間の通信時間はそのまま電話の通話料に反映され、知らずに放っておくととんでもない電話代が後日請求される羽目に会ったのです。

さて、このカプラー利用の時代からやがて高速モデムの時代へと変化を遂げます。

しかしモデム利用に際し一つの問題がありました。

続きを読む "アナログ時代の終焉"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

「建ブロの日【コメント投稿について】」

毎月ゾロ目の日、建ブロの日がやってきました。


今回のお題は【コメント投稿について】です。


このブログはまだ開設してから1ヶ月少々しか経っていません。
ただ、私個人としては昨年6月に開設した趣味の温泉ブログを別に持っています。

両方の運営から感じた事を今回書いてみたいと思います。


【コメント投稿】に関しては3つの観点から考察する必要があります。


1.他人のブログ記事に対しコメントする場合

2.ブログ管理人として自分の記事に対しコメントが寄せられた場合

3.それらのコメントの管理について

続きを読む "「建ブロの日【コメント投稿について】」"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年10月 5日 (金)

人生の哲学 #10 『身をもって範を示す』

人生の哲学、10回目をお伝えします。


今回は少し自分自身の反省を込め書かせていただきます。


皆さんが勤務されている会社社長はどのようなタイプの方でしょうか。

私が過去に勤務していた2つの会社では両社ともワンマン社長でした。(私の目から見て)
というか、中小零細企業社長はもしかするとそのようなタイプが多いのが実態ではないでしょうか。


しかし私はワンマンがすべて悪いという事で否定したくはありません。
いい意味で独断的な強引さが会社を存続させている場合も数多くあります。


私がサラリーマン時代はまだ景気も良く、給与や賞与に対する不平不満は今ほど多くはなかったかと思います。
(給与・賞与に関しては常に不平・不満はつきものですが・・・)


しかし会社は生き物であり生ものです。

食べなければ死に至るし、何もせず黙っていると腐ってしまいます。


そんな中で経営陣から今まで以上に厳しい目標労働条件が提示されてくる時代となってきました。
そんな時代に悪戦苦闘されている方も多いのではないでしょうか。



さて、本日のテーマは「身をもって範を示す」です。

続きを読む "人生の哲学 #10 『身をもって範を示す』 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

資格者の同行協議

現在支援させていただいている現場の道路工事完成図について昨日現場代理人さんからようやく連絡がありました。


「よ~わからん!」の一言でした。



そもそも道路工事完成図とは

1.何を元に

2.どの基準で

3.何を書く

という事が全くわかっていない方が多いようです。


これは現場代理人だけでなく発注者監督員の方の多くもそのようです。


ただチェックソフトの利用法を知っている人は多いのです。
(だから余計に混乱するのですが・・・)

続きを読む "資格者の同行協議"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

HDDが復活!

先日パソコン不調のため新しいHDD再インストール中でしたが、ようやく仕事が再開できる状態に復帰いたしました。


もう少し早く復帰できる予定でしたが、私がお世話になっている現場代理人から、新たな支援要請があり、その対応に追われていました。



忙しい事はありがたい事です

一応仕事上必要と思われるアプリケーションはインストールしたつもりですが、実際に忘れている物もきっとあると思うので、それはその都度という事にします。


再インストールに当たり、データバックアップをしましたが、実に不要なデータの多かった事に気づいてしまいました。

こんな事をしているからHDDの容量がいくらあっても足りなくなるのですね。



私の周りのあるブロガーの方は、数ヶ月ごとにHDDをリフレッシュされているとの事ですので、私も見習わなければなりません。

パソコンを商売道具として利用している者としてプロ意識を高めなくてはなりません。



という事で、仕事のパソコンも無事復帰したので、明日からブログ記事を投稿しようと思いましたが、受託している支援現場工期が近づいているところもあるので、そろそろ準備を始めるため、記事投稿も途切れがちになりそうです。

なんといっても、道路工事完成図に関する打ち合わせが、監督員と現場代理人の間で具体的な取り扱いが今になってもまだ進んでいません。(とりあえず早く距離標確認して附図下さ~い!)

こちらが事前協議の段階でしつこく確認するようアドバイスしてから2ヶ月近く経っています。



いつもの事ですが、今回の現場で道路工事完成図が不要かといえば、決してそうではないのですがねぇ~・・・・・・



直前になって

「今からじゃ間に合いませんよ~」

と言ったところで、返ってくる言葉は


「そんなの関係ねぇ~」でしょうから・・・・




それでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »