« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

地域限定はやはり人気だった・・・

一昨日緊急支援で出張予定だった道東出張が急遽順延となり、緊張が解けてしまったので、ぶらりと小樽へ行って来ました。

以前から気になっていた海鮮丼の店があったのでそこへ立ち寄ってみました。

お店の名前は海鮮丼屋ポセイ丼です。

70_0711127__2

美味しい海鮮丼がたくさん用意されています。

今回はその中から2点を紹介します。




71_0711127_600_3

いくら丼600円(税込)です。






72_0711127_1600

こちらは二色丼1600円(税込)です。

ウニいくらと競演です。

どちらもみそ汁付です。


味も価格にも大満足でした。

満腹になったあと、近くを散策してみました。


小樽には何度も来ていますが各お店をじっくりと訪ねる機会が今までありませんでした。


そしてあるお土産店に立ち寄ってみました。

02_071127_m 特にこのお店が目的ではなかったのですが、表の看板に「白い恋人」の文字を発見し、販売再開の事を思い出し売れ行きを確認したかったのです。

店内に入ると「本日販売予定分は完売いたしました」の文字が・・・・・

やはりここでも依然人気のようです。

単なる再開の物珍しさではなく、以前のように皆さんに愛される北海道銘菓として頑張っていただきたいと願うばかりです。




そしてお店を出ようとすると、買い物カゴにある物を一杯にした観光客らしい女性を発見しました。

私:「北海道のお土産ですか?」

女性:「はい、そうなんです」

私:「塩や醤油味・・・そしてちょい辛もありますが・・・・・」

女性:「そうなんですか。どこに売ってるんですか?」

私:「北海道内のスーパーでは普通に売ってますよ」

女性:「ありがとうございます。あとで探してみます」




さて、皆さん女性が買い物カゴ一杯に買っていた物は何でしょうか?

続きを読む "地域限定はやはり人気だった・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

緊急支援

先週新たに電子納品支援依頼を2件いただきました。

1件目は当社と今までお付き合いはなく、我が電子納品支援グループに支援依頼があった現場です。
工事の竣工検査で行い一応終了していますが、監督員から電子納品成果物を早急に提出するように指示があったそうです。

「早急に・・・」と言われていますが、監督員から2週間程時間の猶予をいただいたそうです。

本日午後、我々グループの事務局で打ち合わせを行う事になっています。
依頼者は札幌から120km程離れた場所からお越しになられます。



もう1件の電話はもっと緊急性が高いのです。



な・・、なんと、明後日竣工検査の現場です。


しかも現場は道東の田舎にある工事事務所です。

その移動距離実に片道約400kmです。

途中利用できる高速道路を全部走行したとしても6時間以上はかかります。峠などの凍結状況を考慮するともっとかかる可能性があります。

本当であれば昨日にでも訪問したかったのですが、本日の予定が既に入っていたため出発できませんでした。

午後の打ち合わせが終了したら出発予定です。



例年の事とは言え、この時期この手の依頼が多くなりますね。



まぁこれも私の仕事ですから文句は言えません。



ただ道路状況が心配です。

北海道の道路状況はではの差があります。



安全運転で行ってきま~す。



そうです、時間があれば道東にあるあの強烈モール泉の一軒宿に立ち寄ってきたいと思います。





それでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

【続】道路工事完成図等作成説明会(北海道開発局編)

先日、北海道開発局主催の「道路工事完成図等作成に関する説明会」に出席してきました。

私は20日札幌21日室蘭の2会場で聴講させていただきました。

基本的に内容はどの会場で聴いても同じです。

しかし、私の場合2度聴かせていただいたのでより理解させていただいたかもしれません。



先週の稚内を皮切りに来週の帯広まで、全道9会場で実施されるものです。


昨年も同様の説明会が開催されていますが、今回は北海道開発局独自仕様の説明があるため、参加者は注意深く内容を聴いていたような気がします。



これからその内容についてご報告させていただきます。

続きを読む "【続】道路工事完成図等作成説明会(北海道開発局編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

道路工事完成図等作成要領 説明会(北海道開発局)

本日、北海道開発局札幌・小樽の開発建設部共催の「道路工事完成図等作成要領 説明会」が開催されました。


私は明日も支援先の方とご一緒に室蘭開発建設部の説明会に出席します。

今回の内容については後日詳細をお伝えしたいと思いますが、札幌会場の説明会風景のみをお伝えします。

02_071120_


↑説明会会場の「札幌コンベンションセンター」です。



04_071120_


↑説明会会場は「中ホール」で実施されました。



21_071120_2


↑説明会開始前の状況です。



10_071120_


↑参加者の様子です。 実に多くの方が来られています。



24_071120_


↑これから北海道独自仕様の「出来形完成平面図の作図について」説明です。



25_071120_


↑これがうわさの「出来形完成平面図」です。

北海道開発局ではこのような完成平面図(出来形完成平面図)を電子納品しなければなりません。



30_071120_


↑質疑応答の時間です。

質問者の方が私の目の前にいらっしゃいました。




あれっ!


この方どこかで見たことありま~す。





それでは次回詳細記事をお楽しみに・・・・




それでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

説明会資料

以前当ブログでもご紹介した「道路工事完成図作成」「道路施設基本データ(MICHI)作成」に関する説明会が先週より北海道内においてスタートしました。


明日20日札幌、明後日21日室蘭で開催されます。

私も支援先の関係で両日とも参加を予定しています。



説明会は10:00~16:30とかなりの時間を割いており内容も濃い感じです。



さて、支援先現場代理人から説明会に関してメールが7通ありました。

間違って何通も同じメールを送ったのではと思いつつ、メールを読むと・・・・・

「説明会参加者は添付ファイルの資料を印刷の上持参する事」との内容でした。
※監督員からの内容を転送してきたものです。


資料のファイルが13本あり、その合計サイズが約18MBあります。

中身を見ると、道路工事完成図作成要領(案)道路施設基本データ作成要領(案)北海道開発局版をはじめ、当日説明員が使用するPPTスライドの内容も含まれています。




その資料の中に初めて目にする物がありました。



「重要構造物図面・設計図書の電子媒体作成手順書(案)平成19年10月」です。

発行は、「北海道開発局 道路建設課」及び「北海道開発局 道路維持課」の連名になっています。


内容を見ると・・・・

1. 目的
 本手順書(案)は、道路における重要構造物である完成図面・設計図書等の電子データを保管するとともに、道路管理データベースシステム(MICHIシステム)の連携システムである「資料検索システム」により検索・閲覧・印刷等可能とするため、紙媒体等の図面・図書を電子化(スキャニング)する際の仕様及び電子化された図面・図書(CADデータ、PDFデータを含む)を管理するためのファイル管理データの作成仕様、電子媒体への格納方法等を示したものである。

2. 対象図面・設計図書
 ① 道路の構造物(橋梁等)の図面
 ②     同上        の設計図書(コンクリートの品質管理に関する資料を含む)
 ③     同上        の補修・補強の図面及び設計図書
 ④ トンネルの台帳(様式は別表-6参照)

・・・・・・(以下省略)

と書かれています。



またまたこれは北海道の独自仕様



連絡いただいた膨大な資料は、当日本当に全部持参する必要があるのでしょうか。



私としては、道路工事完成図作成要領(案)道路施設基本データ作成要領(案)北海道開発局版はほぼ内容を理解しているつもりなので、当日説明員の方が使用されるPPT資料と前述の新たな「重要構造物図面・設計図書の電子媒体作成手順書(案)平成19年10月」を持参する事にしたいと思います。



しかし、どんな説明会になるのか今からある意味楽しみです。



昨年の説明会の時もそうでしたが、正直言って現場実務担当者の方が今回の説明会で全てを把握し、実際に完成図面作成MICHIシステム作業完遂することはできないのではと考えているのは私だけでしょうか・・・・



それでは、皆様のご検討お祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

雪の季節・・・・・

北海道はいよいよ雪の季節となりました。


昨日出張で岩内町に行って来ました。

天気予報の通り雪模様となりました。


01_5071115_


↑国道5号 共和町国富付近

冬将軍到来も間近です。



走行路面に積雪は見られませんが、帰り際スリップ事故らしき現場3件に遭遇しました。

特に夕方の冷え込みで、橋梁部等では一番滑りやすいブラックアイスバーンとなります。




辺りが白くなり始めるとこんな光景が映えてきます。


120_5071115_



最近流行しているホームイルミネーションです。

クリスマスシーズンが近づくとさらに多くなってきます。

札幌を含め全国各都市で盛大なイルミネーションが登場する季節となりました。




そして今年6月開催された建ブロ会in北海道に来られた広島のこの方「おっ!」と驚かれた、小数点の付いたガソリン価格の表示。

北海道人には当たり前の小数点付き価格表示、他県の方には珍しいのでしょうか。


40_5071115_gs



最近すっかり高騰しています。

車での移動もガソリン代が常に気になります。




日没も早く、寒さも厳しくなった北海道。

これからしばらく冬眠に入ります・・・・・




なんてことは言ってられません。


一年で一番忙しい時期に(私は)なってきました。



これからの季節、車の運転には気を付けましょう。




それでは。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

秋の札幌 ワンショット!

北海道は晩秋というより初冬の季節です。

今日あたりからかなり冷え込みが厳しく、いよいよ雪を迎えそうです。




昨日仕事で出かけた折り、街角で見かけた風景です。


01_071113_



何ともauカラー紅葉が見事にマッチしていたので、思わず車中からシャッターを切りました。


ちなみに私自身の携帯は、会社はdocomo、家族全員softbank(ホワイトプラン)・・・・・



こんな景色もあとわずかです。

そうです、札幌の町も白一色に染まる季節がまもなくやってきます。



今年も残すところ1ヶ月半、年月の流れが早く感じる年齢になってきました。

さぁ~、仕事も佳境に入ってきました。



がんばるぞ!




それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

建ブロの日【11月18日 土木の日を考える】

本日は毎月恒例の建ブロの日です。

今回のお題は【11月18日 土木の日を考える】です。



現在現場の一線を離れ外側から土木を見る事の多い私としては「土木の日」は正直あまりぴんときません。

でも現場で従事していた時も「土木の日」というのを耳にしていなかった気がします。

それもそのはずです「土木の日」を調べてみると制定は1987年で、私が現場で仕事をしていたのは26年前(1981年)の事なのです。

私としては今までの建ブロの日の中で一番記事を書きづらいテーマかもしれません。



現役で活躍されている皆様と違って、私は土木技術者時代の昔話を少し書かせていただきます。

続きを読む "建ブロの日【11月18日 土木の日を考える】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

晩秋の小樽と美女

今回の記事は全く仕事に関係ありません。


小樽市銭函にある海鮮市場「海商」に買い物に行く機会があったので、その後小樽中心部まで足を延ばしてみました。



今年6月、東京、広島から建設ブロガーの方が北海道へ来られ、ここ小樽も散策しました。

その頃は半袖姿もありましたが今は秋も終盤、さすがに暖かい服装の方が多かったのです。


相変わらず外国からのお客様が多く、小樽オルゴール堂本館前は台湾からの団体様で賑わっていました。

01_071106_




そして6月の時と同じように、この界隈を散策してみました。


小樽にはスイーツの名店も多く存在します。


オルゴール堂の向かいには「LeTAO」があります。

01_letao071106_



そしてLeTAOでは店舗前で試食サービスを行っています。

それも美人の方ばかり・・・・・・・・



6月は、広島から来られた美男子(ど○んさん)の笑顔特殊フェロモンにより「Le chocolat」前で試食サービスされていた美女が悩殺されツーショット写真まで撮影しました。

前回はLeTAOチョコレート専門館の「Le chocolat」前でしたが、今回はLeTAO本店前を訪ねて見ます。



果たしてどんな美女が待っていてくれるのでしょうか。


03_letao071106_



素敵な笑顔に出会い、何とも清々しい気分になりました。


いつも期待を裏切らない「LeTAO」が、私は大好きです!(笑)




お店の入口に「人生という旅」という石碑がありました。今まで気付きませんでした。

ここに刻まれている詩は、車イスプロカメラマンとして知られる、田島隆宏さんが書かれたもので、ルタオの河越社長がこの詩に大きな感動を受けて建立されたものだそうです。

05_letao071106_



石碑の前でしばし読みふけってしまいました。



北海道の冬は目の前です。

雪の小樽もいいもんです。




それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

人にやさしい工事現場

本日は日曜日ですが、思いついた事があったので記事を書いてみました。

先日、建設ブログ界の巨匠nikumaruさんのサイトでケロガードと言われるバリケードの紹介記事がありました。

その記事はここをクリック →ケロガード記事

最近の工事では実に多種多様バリケードが使用されているんだなぁ~と、ちょっと驚いた気分で記事を読ませていただきました。



先日札幌中心部へ行った際、ある工事現場を見る機会がありました。

11_071102__2


この工事は創成川アンダーパス工事で、以前あった2本の地下隧道を1本に繋げ、旧隧道により分断されていた東西を平面で通行可能にする大規模工事です。

南5条線から北3条通までの約1100m区間6つの共同企業体が工事を担当しています。

工事区間は市内でも交通量が非常に多い区域であり、地下鉄の横断地下通路さらに多くの地下埋設物が入り組んでいるため、工事担当者の気遣いはいかばかりかと察しております。

続きを読む "人にやさしい工事現場"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

北海道開発局「道路工事完成図書等作成要領にかかる説明会及び道路管理データベース(MICHI)説明会」

前回当ブログ記事内でもお話しましたが、北海道開発局では今月「道路工事完成図書等作成要領にかかる説明会及び道路管理データベース(MICHI)説明会」が実施されます。

これは昨年8月に策定された「道路工事完成図等作成要領」に定められた道路工事完成図(完成平面図)の作成及び北海道開発局において平成15年度から全ての工事について工事請負者がデータ作成を実施する道路管理データベース(MICHI)についての説明会です。

各開発建設部ごとに実施されるようで、関係者の皆様へは既に監督員から連絡があった方もいらっしゃると思います。



私も取引先の現場代理人より、11/20札幌開発建設部11/21室蘭開発建設部における説明会の連絡をいただき、両会場とも参加を予定しています。

参加対象者は該当工事の担当者(監督員・現場代理人等)及び、完成図書の作成を実際に行うコンサルタントとなっており、参加者は所定の参加申込用ファイル(Excel)に記入し送付する事になっています。

説明会の時間帯は10:00~16:30となっています。
なお室蘭開発建設部説明会案内では時間割は下記の通りとなっています。(おそらく他の開発建設部も同様かと思います)

10:00~14:40 道路工事完成図等作成要領説明

14:50~16:30 道路施設基本データ(MICHIデータ)作成説明


実際の業務担当者(外注先等含む)は説明会に参加され、最新の作成要領を聴取されると良いでしょう。



なお、各開発建設部ごとの詳しい開催要領については現場代理人の方にあっては関係監督員へ、外注先コンサルタント・支援業者の方は依頼先の現場代理人等にご確認下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »