« 石狩名物 | トップページ | 今年一年ありがとうございました »

2007年12月25日 (火)

MICHIシステムと電子納品

最近再び電子納品に関する質問が増えてきました。

その要因は道路施設基本データ(MICHIデータ)及び道路工事完成平面図データ従来の電子納品成果物合体する作業にあるようです。



従来の電子納品成果物における写真書類・図面の電子成果品については特に問題もなく作成されている方が多いのですが、昨年度後半からは、新たに道路工事完成平面図道路施設基本データ(通称MICHIデータ)一体化最終成果品CDを作成しなければならなくなりました。

全ての作業を請負者自身や外注先が一括して行うのであれば特に問題は生じませんが、作業を分散して外注した場合にはちょっとした注意が必要です。



問い合わせが多いパターンは以下の通りです。

1.通常の写真、書類・図面の電子納品成果は自前で行っている。

2.道路工事完成平面図(※北海道開発局は出来形完成平面図)は外注している。

3.MICHIデータ(道路施設基本データ)は外注している。

上記2の道路工事完成平面図の場合は、外注先から完成平面図を受領し、通常ご使用の電子納品支援ソフトの完成図フォルダ(DRAWINGF)に取り込んでいただければOKです。

但し、SXF Ver2.0仕様で作成の場合は距離標属性データ(拡張子 .CSV)SXF Ver3.0仕様で作成の場合は属性XMLデータ(拡張子 .SAF)のデータファイルは図面管理ファイル(DRAWINGF.XML)に反映の必要がないため、電子納品支援ソフトによっては通常の電子納品出力後手動でそれらファイルを完成図面フォルダ(DRAWINGF)に格納しなければなりません。

この作業を忘れても電子納品チェックシステムではエラー表示されませんのでご注意願います。

但し発注者側の登録システムによる登録の際はエラーが発生し、後日指摘を受けることとなります。



また図面データを電子納品処理する際、CAD製図基準(案)P23、表2-4 図面管理項目(2/2)に規定する基準点情報の入力を忘れないで下さい。

正しく入力されていない場合、作図範囲に関するエラーが発生します。


基準点情報には以下の項目が規定されています。

 ■測地系

 ■緯度経度
  ・基準点情報緯度
  ・基準点情報経度
 

 ■平面直角座標
  ・基準点情報 平面直角座標 系番号
  ・基準点情報 平面直角座標 X座標
  ・基準点情報 平面直角座標 Y座標


問題となっているのは、外注した上記3のMICHIデータを請負者が受領し最後の合体を行おうとする場合です。


先日お付き合いのある現場技術者の方から相談を受けました。

相談内容は

「外注先から送られて来たMICHIデータ(CD)を通常の電子納品データとどのように合体したらよいのでしょうか?」

というものです。



電話での相談だったため送られてきたデータ(CD)を直接確認できませんでしたが、話の内容からどうも道路施設基本データ審査機関へ提出するため出力されたデータ(事前審査用)のようです。

出力されるファイル、フォルダは以下のものです。

・INDEX_C.XML
・INDE_C03.DTD
・[OTHRS] ※フォルダ



道路工事完成図等作成要領に関する知識をお持ちの方であれば、このデータと通常の電子データを手動で合体できますが、通常は工事完成図等作成支援サイトから無料でダウンロードできる、道路施設基本データ作成支援システムによって合体作業を実施します。

このシステム上から合体を行うためには、外注先で入力を終えた道路施設基本データ(施設情報.MDB)が必要になります。

電子納品は自社で、MICHIデータ作成を外注された方はこの点に注意の上最終成果品CDを作成されて下さい。



もちろん、通常の電子納品出力データは合体前に電子納品チェックシステムで事前にエラーが無いことを確認しておいて下さい。



合体後の最終チェックは工事完成図等作成支援サイトから無料でダウンロードできる道路工事完成図等チェックプログラムにてチェックをして下さい。


このチェック結果記録(様式1)電子納品成果物CDと共に提出することになっています。

|

« 石狩名物 | トップページ | 今年一年ありがとうございました »

CALS/EC」カテゴリの記事

コメント

この問題は、私のところでも発生しています。最近多いのは、電子納品は自分、MICHIは外注、さらに出来形(しゅん工)完成平面図はさらに外注、これらをまとめる作業が別途、という状況があります。

これは請負者で困っているというより、昔のMICHIデータを作成していた業者がこの「がっちゃんこ」が出来なくて苦慮しているようです。

投稿: キタノミナト | 2007年12月25日 (火) 08時59分

この質問は多いですよ。
だから、私たちに任せなさいよというわけですが(笑)

投稿: どぼん | 2007年12月25日 (火) 09時08分

■キタノミナトさん
今後この手の問題は益々多くなるかもしれませんね。
確かにMICHIデ-タを得意分野にされていても、TOTALな電子納品になると詳細を理解されていない方もいるようです。l

投稿: 北海太郎 | 2007年12月25日 (火) 13時28分

■どぼんさん
そうですか、そちらでも同様の問題が多いのですね。

私が昨年12月、工事完成平面図のみを対応させていただいた現場あったのですが、今になって合体問題が噴出しています。
結局こちらで対応させていただきましたが、今後もあちらこちらで同様の問題が続出かと推察します。

最初から我々専門家に任せていただければ問題も生じないのですが・・・(これが一番!!)

投稿: 北海太郎 | 2007年12月25日 (火) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/9551162

この記事へのトラックバック一覧です: MICHIシステムと電子納品:

« 石狩名物 | トップページ | 今年一年ありがとうございました »