« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #1 「小樽港~」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #3 「道後温泉」 »

2008年5月18日 (日)

「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #2 「徳島の秘境」

7/18から4日間の日程で開催の「建設ブロガーの会in中国2008」に参加する私ですが、早めに北海道を出発し現地に向かいます。
私が建ブロの皆さんと合流させていただくのは7/19広島の前夜祭からです。

7/14(月)マイカーにて小樽港より乗船し7/15夜には舞鶴港に到着します。
到着した日は兵庫県内のホテルに宿泊し、翌7/16よりいよいよ私の四国、九州、中国の旅の始まりです。


7/16朝、兵庫県内のホテルを出発し徳島県へ向かいます。

本州四国連絡橋3ルートの中で、神戸淡路鳴門自動車道を通り四国へ上陸します。





何故徳島を選んだのか・・・・



実は我が家では16年前の1992年10月、マイカーで四国の旅をしています。

しかし、その際香川県と愛媛県(今治市まで)を訪問しています。

四国4県のうち徳島県と高知県は未訪問でした。


したがって今回是非徳島に立ち寄ってみたかったのです。


徳島と言えば阿波踊りに鳴門の渦潮です。
取りあえず今回は鳴門の渦潮を見学予定です。


渦潮見学後はいよいよ私の旅本来の目的である温泉です。


徳島の秘湯を訪ねることにします。


温泉マニアには有名な温泉です。


その名は祖谷(いや)温泉


「ホテル祖谷温泉」の専用ケーブルカーで行く渓谷露天風呂はあまりにも有名なのです。


北海道に秘湯多き中、この風情は北海道には存在しません。

ここは長年私の憧れの温泉でした。
従って今回の旅行計画で真っ先に訪問予定とさせていただきました。


祖谷温泉はかなり山中に存在する温泉です。



そしてここに有名なかずら橋があります。
(7/19四国観光組の建ブロの方もお時間がありましたら是非どうぞ・・・)



過去の北海道外秘境温泉地を訪ねて感じた事が一つあります。

それは道路が極端に狭く九十九折りで危険箇所が多い事です。


そんな観点からすると北海道の道路はある意味恵まれている部分もあります。

私も土木屋の端くれですのでその辺りをしっかり視察させていただきます。





さて次回へ愛媛県のあの名湯へ向かいます。

|

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #1 「小樽港~」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #3 「道後温泉」 »

建設ブロガーの会」カテゴリの記事

コメント

着々と準備が進んでいらっしゃいますね。

私は四国の太平洋側には行ったことが無いんです。以前真夏に自転車で一周する計画を立てていましたが、日々200km走破するのは無理があると判断。北側のみを走っただけとなりました。
当時かずら橋にも寄る計画でしたが実現できませんでした。
また話を聞かせてください。

投稿: もぐら | 2008年5月19日 (月) 13時07分

■もぐらさん
お陰様で旅行計画は順調に進んでいます。good

よろしければ7/16の祖谷温泉とかずら橋にご一緒しませんか?

年齢的な事もあるので無理のない行程作りに心掛けています。coldsweats01

投稿: 北海太郎 | 2008年5月19日 (月) 16時01分

・・・・・後が長いですからね~、温泉マンさんに付いて行く=九州までになりそうですね(笑)

投稿: もぐら | 2008年5月19日 (月) 18時54分

■もぐらさん
いろいろと準備に忙しいと思いますので、最終日に「君田温泉森の泉」でゆっくりしたいと思います。

投稿: 北海太郎 | 2008年5月19日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/21000592

この記事へのトラックバック一覧です: 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #2 「徳島の秘境」:

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #1 「小樽港~」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #3 「道後温泉」 »