« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #4 「梅津寺駅」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #6 「別府温泉」 »

2008年5月22日 (木)

「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #5 「四国から九州へ」

愛媛県の次の訪問予定地は大分県です。

地図を見ていただけばおわかりいただけるよう、大変近い距離にあります。


大きな地図で見る






しかし、残念ながら陸路では繋がっていません。

陸路利用の場合、西瀬戸自動車道(しまなみ街道)を経由し、愛媛県→(しまなみ街道)→広島県→(山陽道)→山口県→(関門橋)→福岡県→大分県の順路で行くことになります。

その距離およそ500kmです。


しかし、愛媛県側の佐田岬と大分県側の佐賀関半島とは約13kmの距離しかありません。

そしてこの豊後水道には四国九州を結ぶ多くの航路が存在しています。


三崎港佐賀関港三崎港別府港八幡浜港別府港八幡浜港臼杵港松山観光港大分港松山観光港小倉港等々、四国と九州を結ぶ航路は実に多様です。

私はその中の、三崎港(愛媛県)と佐賀関港(大分県)を結ぶ国道九四フェリーを利用する予定です。

この航路は早朝より深夜まで1日16便と運航本数が多いのと、所要時間が70分と四国・九州間の航路としては一番短時間なのです。


陸路を遠回りして行くよりもはるかに短時間で大分県へ上陸できます。

こうして見ると四国と九州ってもの凄く近いのですね。


佐賀関港に到着後は陸路別府に向かいます。


かれこれ20年前に仕事で大分市を訪ねた事がありますが、その時は1泊2日の仕事中心の日程でしたので別府温泉を訪ねる時間がありませんでした。


北海道の温泉を全湯制覇した私にとって、別府は憧れの地です。

全国名湯多き中、草津温泉には3回行った事があるのですが、別府は今回が初めてとなります。

温泉好きにとってはたまりません。




実はこの日の宿泊地は別府ではなく、近郊の日出町(ひじまち)にある公共の宿に宿泊します。

別府温泉に宿泊しても良いのですが、一人一部屋では料金もかなり割高となります。
今回の旅は限られた予算の中で多くの温泉を堪能したいので、宿泊費に多くのお金をかけていられません。
(さらにフェリー代、高速料金もかなりかかります・・・coldsweats02

しばらく訪れることもできないので、その分たくさんの温泉に浸って帰りたいと考えています。



先日当ブログで別府訪問予定と書かせていただいたところ「wing@九州さん」より別府のお薦め温泉として、観海寺温泉「いちのいで会館」をご紹介いただきました。

丘の上に位置する露天風呂(景観の湯)が最高との事ですので、是非ここに立ち寄らせていただく事にします。

露天風呂は「景観の湯」と「金鉱の湯」の2ヶ所があり、日替わりで男女が交代するとの事ですので、2日間にわたり立ち寄り両方の露天を堪能したいと思います。

今から本当に楽しみです。




次回は、別府市内の立ち寄りヶ所について書いてみたいと思います。

もちろん立ち寄りヶ所は温泉が中心です。



それでは。

|

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #4 「梅津寺駅」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #6 「別府温泉」 »

建設ブロガーの会」カテゴリの記事

コメント

急な話で来週大分に行くことになりまして、北海太郎さんには申し訳ありません(笑)
でも、私も初めてなのですが、温泉には入れるかは定かではありません。

佐田岬は自転車で若き頃(高校生時)に行ったものです(笑)

投稿: もぐら | 2008年5月23日 (金) 00時11分

■もぐらさん
ナイスタイミングです!

詳細なレポートをお待ちしております。(笑)
※できれば「いちのいで会館」の現地レポートをよろしくです。

投稿: 北海太郎 | 2008年5月23日 (金) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/21051954

この記事へのトラックバック一覧です: 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #5 「四国から九州へ」:

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #4 「梅津寺駅」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #6 「別府温泉」 »