« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #5 「四国から九州へ」 | トップページ | みんなで止めよう温暖化 »

2008年5月24日 (土)

「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #6 「別府温泉」

別府温泉は日本一の湯量を誇る温泉です。


温泉好きであれば一度は訪れたい場所ではないでしょうか。


北海道の温泉歩きを終えた私にとって、今後は北海道以外の温泉を歩くことが夢だったのです。

なかでも西の横綱と言われる別府温泉に行くことは長年の夢でした。
そして、その夢が7月に叶えられそうです。



しかし、初めて訪れる場所には一抹の不安が過ぎります。

特にマイカーで訪れる私は現在、毎日のように別府市内の地図を眺めています。


別府市の人口は約12万人。
北海道で言えば江別市とほぼ同じ規模です。


初めて草津温泉に行った時、道の狭さに唸ってしまった私です。

北海道にも狭い道が無いわけではないですが、本州の温泉地の道の狭さは究極です。
いつも広い道に走り慣れている北海道人にとって本州の狭い道は苦手です。


先日買った観光ガイドブックを見て、訪問先の選定を行っています。



しかし、この方が近々大分を訪ね情報をいただける事になりました。


ということで、もぐらくんさん期待しています!!








別府には別府八湯というのがあり、市内8ヶ所の湯を堪能できます。

そして別府地獄も有名です。

1日ではスケジュールがきつそうなので、愛媛から移動した当日も何ヶ所か訪ねる予定にしています。

温泉好きの私にとっては何日でも滞在したい街です。


しかしそうも言っていられません。


別府の次は黒川温泉へ向かいます。


大きな地図で見る

黒川温泉へ行く途中、立ち寄りたい温泉が目白押しです。


湯平温泉由布院温泉長湯温泉わいた温泉郷(はげの湯・岳の湯他)筋湯温泉杖立温泉・・・


その他に私が参考にしている温泉に関するテレビ番組があります。

NHK、ふだん着の温泉です。

ふだん着の温泉では静かな田舎に存在する地域密着の温泉が中心です。
私はこのタイプの温泉が大好きです。



できれば全てに立ち寄りたいと思っていますが・・・
いくら時間があっても足りません。


もう少し悩んでから決めたいと思います・・・というか、当日の体調と移動時間を勘案し決めたいと思います。






それでは。

|

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #5 「四国から九州へ」 | トップページ | みんなで止めよう温暖化 »

建設ブロガーの会」カテゴリの記事

コメント

なんと、大分の温泉は多いと聞きますが、北海道の温泉マンさんが目をつけたものだけでこんなにも・・・・。

3日ぐらい滞在して確かめなければいけない感じがしますね(笑)

私も異国の世界に行くので、取材の目を持ちながら行ってきます!

投稿: もぐら | 2008年5月25日 (日) 22時58分

■もぐらさん
何日でも滞在して取材をお願いします。(笑)

長湯温泉は日本有数の炭酸泉です。
名前の通り長湯が可能です。

時間があれば是非黒川温泉まで足を延ばしてみて下さい。
温泉地満足度日本一の温泉ですよ!

投稿: 北海太郎 | 2008年5月26日 (月) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/21052042

この記事へのトラックバック一覧です: 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #6 「別府温泉」:

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #5 「四国から九州へ」 | トップページ | みんなで止めよう温暖化 »