« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #10 「広島市内と宮島」 | トップページ | 「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」 »

2008年6月 5日 (木)

「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #11 「三次市探訪」

今回の旅計画の中に広島の地方都市探訪があります。


その中から今回は三次市を訪ねさせていただく予定にしています。

三次市の人口は約6万人で私が住む石狩市約6万1千人とほぼ同じです。

三次市は2004年4月1市4町3村が合併し新生三次市として誕生しています。

石狩市は2005年10月1市2村が合併し新生石狩市となっています。



田舎生まれで田舎育ちの私は田舎の空気やその景色が一番心落ち着きます。

石狩市の中でも私が住む地区は札幌市に隣接しており、新興住宅地として人口が急増した地域です。

しかし車で20分程走行すると、小学校の特認校も存在する静かな環境の田舎になります。

私はそんな田舎風景を求め休日にドライブすることもあります。

北海道には多くの田舎が存在しますが、本州と違うのはそこに歴史観をあまり感じない点です。

私が本州を旅していつも感じるのは歴史の重さです。
そこに生活する先人の人たちの長年の歴史を感じずにはいられません。


今回この方に案内役をお願いし短い時間ではありますが、三次市周辺の歴史を感じてみたいと思っています。


私が通っていた小学校は全校児童数が100名に満たない複式学級でした。

でも私はそんな小学校が好きだったし今も誇りに思っています。

残念ながら現在廃校になってしまい、そこにはひっそり記念碑が建つのみです。
90_070326__2




でも田舎に行く度その地を訪れ郷愁に浸っています。

都市に住んでいるとこの田舎の郷愁ってとても大切だと思うようになりました。


是非、広島の田舎でもその郷愁に浸ってみたいと思います。



それでは。

|

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #10 「広島市内と宮島」 | トップページ | 「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」 »

建設ブロガーの会」カテゴリの記事

コメント

三次といえば古きものはいろいろとありますが、もっとも古いものとしては2~3世紀の”古墳”でしょうか。

実際の古墳が点在しており、発掘されたものも見ることが出来ます。我家の近くでも前方後円墳などもあります。

他は・・・・・今は思いつきませんので、調べておきます。

投稿: もぐら | 2008年6月 5日 (木) 08時05分

■もぐらさん
古墳ですか・・・
想像もつきませんでした。

やっぱり本州の歴史は凄いですね!
楽しみにしています。

投稿: 北海太郎 | 2008年6月 5日 (木) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/21052175

この記事へのトラックバック一覧です: 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #11 「三次市探訪」 :

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #10 「広島市内と宮島」 | トップページ | 「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」 »