« 「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #13 「出雲市」→「舞鶴港」 »

2008年6月 7日 (土)

「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #12 「出雲市」

三次をあとにし、次の目的地出雲市に向かいます。

出雲市は人口約14万8千人余りの歴史ある街です。


出雲市と聞いて出雲大社を思い浮かべる方も多いかと思います。

14年前の九州への家族旅行帰りの際は島根県を探訪していません。
九州道から中国道を東進し岡山県より北上し鳥取県へ向かい、鹿野温泉で宿泊後、鳥取砂丘を見学し京都へと向かいました。


01_940805_
砂丘にはらくだが良く似合います。




初めて訪れる土地はいつも何となくワクワクします。
そして途中、目に映る風景は旅一番の楽しみです。



出雲市近郊に宍道湖があります。

宍道湖といえば学校の教科書でしじみが有名だと習いました。

北海道でしじみといえば網走湖天塩が有名です。

天塩しじみはつぶが大きい特徴があります。
以前稚内へ出張した際、天塩町にあるあいだ食堂で美味しくいただきました。

是非宍道湖のしじみも味わってみたいと思っています。





さて、今回の旅計画で山陽地区から山陰へ移動ルートを考えていたら松本清張の小説「砂の器」を思い出しました。


島根県松江市宍道駅と広島県庄原市備後落合駅間に木次線(きすきせん)があります。

ここ木次線に亀嵩(かめだけ)という駅があります。
この駅は「砂の器」に登場する駅で現在は多くの方が訪れる有名なローカル駅なのです。

そして鉄道ファンとして外せないのが全国でも数少ないスイッチバック方式を採用している区間が存在します。

広島県との県境に近い出雲坂根駅(いずもさかねえき)と三井野原駅(みいのはらえき)間が区間となります。

鉄道がスイッチバック方式を採用していると言うことは、この区間が急勾配区間であることがわかります。


日本のスイッチバック区間はここを参照下さい。





この付近は木次線と平行して国道314号が走っています。
国道もこの区間は急勾配区間のためループ橋となっています。

その名も奥出雲おろちループ

何とも出雲に相応しい名称です。
ここは道の駅にもなっています。


詳細は、全国の「ループな道♪」を紹介するサイト(管理人:うえのさん)のHPを参照願います。
http://www.hi-ho.ne.jp/finding/loop/loop_orochi.html

三次市から出雲市へは国道54号を利用するのが最短ですが、時間があれば少し遠回りですが、奥出雲おろちループに立ち寄るため国道341号経由で行きたいと考えています。



その周辺のことはやはり現地に詳しい方にあとで相談させていただこうと思っています。



この方は先日福塩線にあるこの駅清掃奉仕をやられていたと思いますので是非その駅も写真に収めたいと思っています。


それにしても立ち寄りたい場所がたくさんありすぎて困ってしまいます。(笑)




それでは。

|

« 「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #13 「出雲市」→「舞鶴港」 »

建設ブロガーの会」カテゴリの記事

コメント

北海道のように思うように走れないのがコチラの道路事情です(笑)

やっぱり1ヶ月ののんびり旅行に切り替えて見られては?(笑)

投稿: もぐら | 2008年6月 7日 (土) 15時02分

■もぐらさん
さすがに1ヶ月休むとその後が心配です。

今回の日程でも十分休みすぎですから・・・(笑)

投稿: 北海太郎 | 2008年6月 7日 (土) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/21053033

この記事へのトラックバック一覧です: 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #12 「出雲市」 :

« 「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #13 「出雲市」→「舞鶴港」 »