« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #12 「出雲市」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 最終回 「総集編」 »

2008年6月10日 (火)

「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #13 「出雲市」→「舞鶴港」

旅もいよいよ終盤になります。

出雲市から寄り道をしながら帰路につきます。


帰りは舞鶴港から小樽港行きのフェリーで北海道へ帰ります。
舞鶴港出航は深夜0:45なので、引き続き観光名所(温泉)に立ち寄りながら向かいたいと思います。



まずは岡山県にある湯原温泉に向かいます。

ここに露天風呂番付で西の横綱である「砂湯があります。

なんと24時間利用可能で無料とのこと。

これは立ち寄らない手はありません。



ちなみに露天風呂番付、東の横綱は群馬県にある宝川温泉とのこと。
我が家では13年前訪問しています。


11_950328_















宝川温泉に関してはこちらの記事をご参照下さい。



今回湯原温泉「砂湯」に立ち寄る事ができれば露天風呂の東西横綱を制することができます。


湯原温泉訪問後は三朝温泉に立ち寄ります。


14年前の家族旅行で鳥取県内では鳥取砂丘に立ち寄っています。

今回は温泉が主となっていますので、三朝温泉に立ち寄ってみたいと思っています。
ありがたいことに、ここ三朝温泉にも無料で入浴可能な「河原露天風呂(混浴)」があります。


三朝温泉は世界屈指のラドン含有量を誇る温泉です。



きっとこの辺りまで来ると私の体力も限界に達していると思います。
(というか途中でダウンしている可能性もあります・・・(笑))



さてのんびりと舞鶴港へと向かいたいと思います。

それでは。

|

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #12 「出雲市」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 最終回 「総集編」 »

建設ブロガーの会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/21053067

この記事へのトラックバック一覧です: 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #13 「出雲市」→「舞鶴港」 :

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #12 「出雲市」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 最終回 「総集編」 »