« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #8 「黒川温泉」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #10 「広島市内と宮島」 »

2008年6月 2日 (月)

「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #9 「黒川温泉」→「広島市内」

いよいよ黒川温泉をあとにし、今回の会合が開かれる広島市へ向かいます。


黒川温泉から広島市迄は、大分自動車道九州自動車道中国自動車道山陽自動車道を経由し向かいます。

その距離は約386kmです。
うち324km高速道路区間です。

今回の旅計画で陸路を走行する最も長い距離となります。



14年前家族で九州旅行の際は1日で岡山県の湯郷温泉から鹿児島県の指宿温泉まで約760km走行しましたのでそれに比べれば半分の距離です。



でも当時に比べ私の体力は大幅に衰えていますので、今は300kmでもつらい距離かもしれません。

鳥栖JCTから広島IC間はその時に走行経験(逆方向ですが)がありますが、大分自動車の走行は初めてですので楽しみです。



九州から本州へは関門橋を走行します。

14年前、関門橋手前のめかりパーキングエリアで休息しましたので、今回も立ち寄ってみたいと思います。

関門橋が良く見える場所にあります。

ちなみに「めかり」は漢字で「和布刈」と書きます。
このPA周辺の地名です。

01_pa940804_


こうして見ると本州、西九州地区の高速道路網の整備が進んでいることを実感します。

私的には東九州回りで門司方面へ抜けたかったのですが、高速道路が未通のため今回は時間的制限から諦めました。

また時間があれば大分県から宮崎県にも立ち寄ってみたかったのですが同様の理由で今回の訪問を見送らせていただきました。


北海道と違い一般国道もカーブ等が多く高速走行ができない箇所も多いので、高速道路の有無は観光や物流、強いては救急医療体制に大きな影響があることがわかります。

東国原宮崎県知事のぼやきもその通りかもしれません。




さて、旅も終盤に入り自分の体調が気になる頃かもしれません。


今からでも少し運動をして体力を増強しておきたいと思います。




それでは。

|

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #8 「黒川温泉」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #10 「広島市内と宮島」 »

建設ブロガーの会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/21052108

この記事へのトラックバック一覧です: 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #9 「黒川温泉」→「広島市内」 :

« 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #8 「黒川温泉」 | トップページ | 「建ブロ会in中国2008」 旅計画 #10 「広島市内と宮島」 »