« ブログでわかる人間性 「本文編」 その2 | トップページ | ブログでわかる人間性 「番外編」 »

2009年4月14日 (火)

ブログでわかる人間性 「コメント編」

「ブログでわかる人間性」シリーズ最終回は「コメント編」をお伝えします。

前回お伝えした「本文編」その2に於いて、私の期待通りにコメントいただいた方がいらしゃいます。

どちらかというと今回のシリーズは独立され仕事をされている方にご理解いただけたようですね。(笑)

ブログの3点セットである「タイトル」「本文」「コメント」・・・

ブログを書く者にとって「コメント」は大きな意味を持っています。

ブログは日々の思いや出来事を勝手気ままに綴っている方も多いのですが、あるテーマを中心に管理人の熱い思いを綴られている方も多くいらっしゃいます。

もしブログがHP(ホームページ)のような一方通行的情報発信だとしたら、今日これだけ多くのブログが誕生することはなかったと思います。

つまりブログ最大の特徴である「コメント」こそブロガーにとってブログ継続の大いなる原動力になっています。


ブログ記事には種々様々な内容がありますが、私の独断と偏見でその体裁を大きく4つに分類してみました。

そしてそれぞれのタイプに対するコメントの傾向を書いてみます。

1.評価型
製品やコンピュータソフトまたは制度等の評価実験を行うタイプです。

多くは仕事に関連した新製品や新しく発表されたソフトなどを、実際に体験し評価を行うものです。
どちらかと言えばかなり専門知識を必要とする記事になる事が多いかと思います。

【コメントの傾向】
それなりの知識を有していないとそもそもコメントできないタイプの記事です。
しかしそのコメントが的確である場合、他の読者から羨望の眼差し受ける場合もあります。
私が一番苦手な分野です。(笑)


2.報告型
身の回りの出来事などを日記風に読者に報告するタイプです。

仕事、グルメ、娯楽、乗物、景色、旅、観光、体験 etc...を書き綴り、読者の皆さんに状況をお伝えするものです。
どちらかというとほんのりとした優しさを感じる記事が多いかと思います。

【コメントの傾向】
読者の素直な心情や感動がコメントとして返されます。
書き手も読み手もその感動や癒しを共有できる内容です。


3.疑心暗鬼型
納得いかない案件について自分の考えや意見を記事化し読者から意見を求めるタイプです。

上司への不平・不満、親子関係、夫婦関係等の人間関係やグルメ・観光施設のサービス等に関したものなど、他人からの意見を参考にしたい記事です。
こちらはどちらかというと管理人の怒りが込められた記事が多いかと思います。

【コメントの傾向】
管理人である書き手はそれなりの根拠を元に書いているため、読者がそれなりのコメントをするためにはそのジャンルにおける専門知識が必要となる場合があります。
特に批判的記事の場合、同様の思いをされた経験を持つ読者のコメントとは意見の一致を見ますが、異なる意見、特に正反対な意見である場合はコメント上でちょっとした議論になる場合があります。
これはある意味とても大切なことです。忌憚のない意見をぶつけ合えるという点でブログは最良の討論の場かもしれません。


4.ぼやき型
前記1~3のどれにも該当しないタイプです。
例えるなら、試合後に会見する楽天の野村監督の談話タイプです。(笑)

こちらはどちらかと言えば「一人ニュース」的な存在で管理人のストレス発散が主たる目的として綴られているものです。

【コメントの傾向】
このタイプの記事の場合、書き手も特にコメントを求めていませんが、ウィットに富んだツッコミコメント等が最適かと思います。(笑)
ただ外してしまうと折角の記事がシラけてしまう事があるので注意が必要です。coldsweats02



人様のブログを訪問する際、記事本文もさることながらそれ以上に記事に寄せられるコメントがとても楽しみだったりします。

例えばある食べ物や観光スポットの記事に対し、それにまつわるエピソードや歴史的背景などを解説いただくコメントもあります。

また通常ネット上情報では得る事ができない貴重なデータがブログ及びそのコメントには存在しています。


私は人様のコメントでとても気になる事があります。

それは各ブログ管理人の方が、寄せられたコメントに対しどのタイミングでどのような内容でコメント返信されているかという点です。

このコメント返信に大いなる人間性がある事に気付きました。

毎日のように記事を書き、その内容もしっかりしたポリシーを持っている方はいただいたコメントに対し大きな時間差もなく返信されている場合がほとんどです。

またこのような方は原則いただいたコメント全てに対しコメント返信されています。
つまり、記事作成に加えコメント返信にも多大なエネルギーを注がれています。

コメントを書いた側からすれば自分のコメントに対し管理人がどのように思われたかは大変気がかりなものです。
また、ブログを立ち上げている者のマナーとしてコメント返信は常識なのかもしれません。(記事内容に無関係のコメントは別ですが・・・wobbly


しかし、ブログの中にはコメントしたにも関わらずほとんどコメント返信しない方もいらっしゃいます。
記事内容に沿ったコメントをしたにも関わらずコメント返信がない場合、なにやら無視された感は否めません。
そんなブログに出会うと2度と訪問したくなくなります。
それは記事間隔が大きく空く傾向のある方や妙なプライドを有している方に多いかもしれません。

私はそのような失礼がないようにコメントが入った場合に携帯電話へ通知を行う設定をしています。
私と同様に携帯への通知設定をされている方も多いのではないでしょうか。

さて今回お伝えしてきたブログでわかる人間性シリーズですが、基本的に毎日のようにブログ記事を更新されているブロガーの人間像を私はこう見ています。


●北海太郎が見る人気ブロガー像

1.自己顕示欲が強いが利他的な人
2.人の為に人肌脱ぐ気質を有する人
3.心優しくウソが嫌いな人
4.家族を大切にしている人
5.面倒見が良い人

そして私が一番感じている要素は
6.勉強家で探求心旺盛な方

こんな感じでしょうか。

まぁ、私個人の感想ですので、当たっているかどうかは特に気にしないことにします。(笑)


4回に渡る「ブログでわかる人間性」と題し好き勝手な事を書かせていただきました。

今回のシリーズはこれで最終回となります。

ご訪問、ご愛読いただきました皆様、誠にありがとうございました。


さて次回は何について書きましょうか・・・(悩)

|

« ブログでわかる人間性 「本文編」 その2 | トップページ | ブログでわかる人間性 「番外編」 »

雑学」カテゴリの記事

コメント

ブログの長編投稿、ご苦労様です。
大変参考になりました。
自分がどれに属するのか・・・・・?

または、どれにも属していないのか?
再度、自分のブログを読み返してみようと思います(笑)

投稿: キタノミナト | 2009年4月14日 (火) 08時57分

■キタノミナトさん
カタカナは全角文字でお願いします。(爆)

今回のシリーズの中にはもちろんキタノミナトさんのマンガも意識して書かせていただきました。
えっ!どこにもそんな雰囲気がなかったって・・・

えぇ、実は私お得意の番外編があるのです。
次回をお楽しみに(笑)

投稿: 北海太郎 | 2009年4月14日 (火) 09時36分

なるほど~と唸らせていただけるシリーズでしたね。面白かったです。

投稿: カルゴン | 2009年4月15日 (水) 09時43分

■カルゴンさん
そう言っていただき恐縮です。
これからも皆さんのコメントを糧に頑張ります。

投稿: 北海太郎 | 2009年4月15日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/29102771

この記事へのトラックバック一覧です: ブログでわかる人間性 「コメント編」:

« ブログでわかる人間性 「本文編」 その2 | トップページ | ブログでわかる人間性 「番外編」 »