« ランブルストリップス | トップページ | 北海道らしさ・・・ »

2009年5月25日 (月)

やはり「生」に限る

北海道は新緑のシーズンを迎えようとしています。

そして海産物では前浜物の「生ウニ」が解禁となり店頭に並ぶようになりました。

この時期以外は外国産の蒸しウニ等が多く味が今ひとつですが、これから数ヶ月間は地物の「生ウニ」を楽しむ事ができます。

ご承知かと思いますが「ウニ」と言えば板状の上にのっている物を想像される方も多いかと思います、ウニは大変柔らかく殻から取り出すと形がくずれてしまうので明礬を添加し固めてあります。


しかし「旬」のウニを美味しくいただくには海の中の条件と同じ状態で販売している物がおすすめです。

「塩水ウニ」もしく「海水ウニ」の名称で店頭に並んでいます。

100_20090523_
通常赤ウニは「バフンフニ」で白ウニは「ムサキウニ」です。
写真にあるように「赤ウニ」が高い価格になっています。

また浜では赤ウニは「ガンゼ」もしは「ガゼ」、白ウニは「ノナ」と呼ばれています。



日頃お疲れの皆さん。

北海道の旬を食べ活力を見いだされてみてはいかがでしょうか。

●道外にお住まいの皆さんへ。
どうぞ北海道へお越しいただき旬のウニを是非ご堪能下さい。


※あっ、それと今週岡山方面へ行かれる私の知人がいますがそちら方面の方はその方にお願いすると良いでしょう。(爆)

それでは。

|

« ランブルストリップス | トップページ | 北海道らしさ・・・ »

グルメ」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

地域限定」カテゴリの記事

コメント

今週、岡山方面へ行く者です。

ついでですので、ぜひご所望ください。

ただ、送料として、白桃、ピオーネ、アレキサンドリアが必要となります。

投稿: nikumaru | 2009年5月25日 (月) 12時13分

■nikumaruさん
「生ウニ」を用意しますので、帰りに「ピオーネ」をお願います。

ちなみに私の分だけで結構ですから・・・(爆)

※持ち帰りの量が多い時はご連絡下さい。新千歳空港までお迎えに伺います。(笑)

投稿: 北海太郎 | 2009年5月25日 (月) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/29782396

この記事へのトラックバック一覧です: やはり「生」に限る:

« ランブルストリップス | トップページ | 北海道らしさ・・・ »