« 熊の入った家 | トップページ | 海の幸シーズン到来 »

2009年7月 2日 (木)

ゴッペカエスな

北海道の道路を走っていると難読地名に出会う機会が多くあります。

しかし地名以外にその意味が良くわからない内容の標識や看板を見る事があります。

国道229号せたな町を走行していると道路脇に次の看板があります。

100_20090620_
ちょっと見えにくいので拡大してみます。


110_20090620_
ゴッペカエスな ゆっくり走ろう!」

と書かれています。

もしかすると北海道の人間でもこの意味がわからない人がいるかもしれません。


皆さん、この意味がおわかりになりますか?



実は私、この言葉に馴染みがあります。

私の生家は農家で当時祖母が良く使っていたのです。

その使用例です。

食事準備中、魚を炭火で焼いていました。
ちょっと目を離した瞬間魚が焦げてしまい、炭状態になってしまい祖母が一言・・・

「いやぁやぁ~、ごっべかえしてしまったぁ!!」

という感じです。


「ゴッペカエス」とは

・大失敗をする
・大損をする
・取り返しのつかない事をする

etc...

と言うような意味で使われます。

という事で、北海道を車で走行される場合スピードに注意し安全運転でお願いします。

くれぐれも「ゴッペカエス」ことのないようお願いいたします。



■ちなみにこの看板がある場所はコチラです■

より大きな地図で ゴッペカエスな を表示

|

« 熊の入った家 | トップページ | 海の幸シーズン到来 »

雑学」カテゴリの記事

コメント

かっぱがえすは今も時々使いますが、ごっぺかえすはあんまり使わないなぁ(笑)

投稿: カルゴン | 2009年7月 3日 (金) 09時18分

■カルゴンさん
「かっぱがす」は建設現場で良く使っていましたが、「かっぱがえす」は私自身聞いた事がありません。

その意味は何でしょうか?

投稿: 北海太郎 | 2009年7月 3日 (金) 10時21分

あれ?ご存じありませんでしたか?

“かっぱがえす”=土など大量のものをひっくりかえすという意味だったはず。

似たような意味で“てっくりかえす”という言葉もありますが、こちらはもう少し量が少ない場合の表現かと・・

根拠は自分の記憶だけです(笑)。
もし記憶違いでしたらごめんなさい。

投稿: カルゴン | 2009年7月 3日 (金) 13時05分

■カルゴンさん
その意味であれば私は“かっぱがえす”ではなく”かっぱがす”と言ってました。(笑)

投稿: 北海太郎 | 2009年7月 3日 (金) 16時33分

ゴッタカエス はこちらでも使いますよ。
でも意味は 「混んでいる」ですが。

”○○○かえす”の活用形はいろいろとありそうですね。

投稿: もぐら | 2009年7月 4日 (土) 00時12分

■もぐらさん
「ゴッタカエス」は北海道でも聞きますね。
同じ意味で使われています。

北海道の温泉歩きや秘境駅探索もやったので次は面白看板探索でもしようかなぁ~(笑)

投稿: 北海太郎 | 2009年7月 4日 (土) 08時27分

こんにちは、初めてお邪魔します。

殆ど異国の世界の言葉ですね(笑)

昔、建築の現場代理人をしていたとき、青森から出稼ぎで来ていた型枠大工さん達がいたのですが、話の最初から最後まで一言も理解できなかったのを思い出しました。

ひきつった笑顔でごまかしたら、おまえ今俺の言ったこと解らなかっただろう?って・・・

最初から標準語で話して下さい!!ってお願いしました(爆)

投稿: yuki | 2009年7月 4日 (土) 18時24分

■yukiさん
こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。
正直青森は外国語です。(笑)

私も以前温泉ホテルに宿泊した時、地元の人同士の会話が全く意味不明でした。

北海道にも今回のような意味不明な言葉が結構ありますが・・・

今後ともよろしくです。

投稿: 北海太郎 | 2009年7月 4日 (土) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453266/30373378

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッペカエスな:

« 熊の入った家 | トップページ | 海の幸シーズン到来 »